AUV Tri-Dog 1 の詳細

水槽での障害物回避実験の様子。複数のソーナーのほか、カメラを使って周囲の障害物をリアルタイムに把握し、ぶつからないように高度制御しています。ちなみにこのビデオは20倍速です。

鹿児島湾での観測の様子。鹿児島湾たぎり噴気帯、水深100m地点。高度2mを保ちつつ、海底の地形計測と写真撮影を行っています。ちなみにこのビデオは浦研究室のロボット Tuna-Sandが撮影しました。

上記の観測によって得られた海底の3次元画像。スケールの単位はメートルです。茂み状に盛り上がっているのは、チューブワームの一種であるサツマハオリムシの群集です。中央には流木が見られます。海底が白くなっているのはバクテリアマットです。